宇田 学 Manabu Uda

劇団代表、劇作家、演出家。

旗上げ時より劇団の脚本・演出を行う。

綿密な取材力と緻密なキャラクター作りに長け、あらゆる人間にスポットをあてた群像劇を得意とする。

近年は舞台にとどまらず、ドラマや映画の脚本活動も精力的に行っている。

< 主な脚本作品 >
 

TBS

『99.9 -刑事専門弁護士-』(season1・2)

『ORANGE~1.17 消防士の魂の物語~』​

フジテレビ

『TOKYOコントロール』

『TOKYOエアポート』

『ラッキーセブン』
NHK

『ボーダーライン』

『花園オールドボーイ』

『悪夢』

『4号警備』

​『おしい刑事』

​YTV

『探偵が早すぎる』

 

舞 台

TEAM NACSニッポン公演

『WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン』
 

映 画

『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』

< 受賞歴 >

NHK バリバラ特集ドラマ『悪夢』

市川森一脚本賞<奨励賞>受賞(2015)
ニューヨークフェスティバル受賞(2016)

  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円